2016年02月16日

〇〇パン

朝目が覚めた息子の第一声、「メロンパン作って!」

という訳で朝からメロンパン作りました。もちろんホームベーカリーに生地はおまかせ^^;

20160216211410940.jpg

よく考えたら二十年ぐらいメロンパン作ってなかったです。二十年前の方が上手だったような気が....。

20160216211649228.jpg


....。

味は美味しかったです!味は!

息子も昼食後なのにガッツリ一個食べました。喜んでもらえてよかったです。

さっきも寝る前に「ママ、今日はメロンパン作ってくれてありがとう!」って言ってくれて、ちょっと感動しました。その時にお礼を言うだけじゃなくて、一日を振り返ってお礼が言えることが何だか成長したなぁと。(←親バカ(;^ω^))

ちなみにメロンパンの中国語は"菠蘿麵包"(ボールオミェンバオ)です。菠蘿はパイナップル、麵包はパンなので、パイナップルパンです。確かにメロンよりパイナップルに似てるかも?

追伸: 日本のパンは世界一美味しいと思います。台湾のパンは...ブツブツブツブツ...

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
posted by じぇいこ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | こどものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼻毛

私は鼻毛が少ないことが自慢でした。「私、鼻毛すっごく少ないの!」と自慢げに話して回ったことはないですけど(笑)とにかく、肉眼で鼻毛を確認することが難しいほど鼻毛が少なかったんです。

「少なかった」....「かった」...
そう、それはもう過去のこと。台湾に住み始めて七年目...鼻毛が増えました。空気が悪いせいだと思います。自己防衛本能により、鼻毛が増殖中であります。

あるとき、最愛の妹が台湾に遊びに来たときのことです。妹は私に近づき、抱擁するのかと思いきや、小声でこう言いました。「お姉ちゃん、鼻毛が出てるよ。」と。その時のショックは今でも忘れることはできません。増えただけでなく、伸びていたのです。一本だけ。私は今まで、鼻毛がしょっちゅう何本も飛び出している夫をバカにしてきました。それがなんと自分の身に降り掛かってこようとは七年前の私がどうして想像できたでしょうか。ひとをバカにするといずれ自分に返ってくる、指をさしたとき三本の指は自分をさしている、という言葉を身をもって体験した瞬間でした。その後、化粧をするたびに鼻毛は出ていないか常にチェックしています。街で鼻毛が出ている人を見たら親近感が湧くようになりました。こんな空気が悪いんだから仕方ないじゃないの、と寛大な心で物事を見られるようになりました。(←大袈裟(笑))失って得るものもあるのです。いや、厳密には失わず増えてるんですけども。

追伸: 台湾ロングステイをお考えの方は鼻毛が増える覚悟も必要です(たぶん(笑))
posted by じぇいこ at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする