2016年02月29日

頭コンクリのステレオタイプ

20160229191917002.jpg

これ、最近Facebookでよく見かけて、見る度にイラッとする内容です。(笑)

簡単に日本語に訳してみると

「ドバイの女は浪費するだけ。
ドイツの女は 働くだけ。
日本の女は育児するだけ。

台湾の女は仕事もし、事業を計画 し、洗濯し、炊事し、子どもの世話をする。家の隅々まで掃除し、きれい好きの料理上手。とにかく何でもこなす。子どもをしつけ、内外のお付き合いもしっかりする。

台湾の女は正にスーパーウーマンだ。台湾の女は水(台湾語で「水(スェイ)」はきれいという意味があるのでそのへんもかけてるのかなと推測)でできてるって誰が言った?よく聞いて。台湾の女はコンクリートでできてるのよ!」


日本統治時代から今も残る台湾語に「頭コンクリ」(頭が固いという意味)と言う言葉がありますが、まさに頭コンクリ!「コンクリートでできてる」って頭がって意味なのかな?(笑)


掃除する。
洗濯する。
子どもの世話する。
ご近所付き合いする。

って普通じゃないですか。

日本人もやってるし、どこの国でもやってると思います。そこを皆自慢げに「私ってすごい!」って言ってないだけで皆やってます。本物のスーパーウーマンは全てを完璧にこなしています。家事育児全部100%の力でやってます。台湾にもそういうスーパーウーマンがいるでしょうし、これを書いた人はさぞかし素晴らしい女性なんでしょうが、私は長年の台湾生活でそこまでのスーパーウーマンを見たことがありません。スマホ片手に公園で子どもを遊ばせ、帰りに弁当を買って帰る母親。店で子どもが走り回ろうが食べかけのキャンディを床に捨てようがママ友とのおしゃべりに夢中になってる母親。子どもを自分の親に預けて一週間働いたあげく、週末も預けて夫と映画。それぞれの家庭にそれぞれの事情があるでしょう。じゃあ言わないでいただきたい。日本人の女は育児しかできないなんて。ドバイの女性だって懸命に働いている人もいるし、ドイツの女性だって育児に励んでいる人はたくさんいます。


台湾女性は「公主病(ゴンジュービン)」=お姫様気質とよく形容されます。当然皆が皆そうではありませんが確かに身近にもそういうタイプの女性はいます。多くの台湾男性は妻と家事育児を分担します。そういう背景があってこそのスーパーウーマンであるということを忘れてはいけないと思います。夫が家事育児全く協力してくれない中で全て一人でこなしてる女性だって世界中にいるのですから。

追伸: コンクリ頭、割れてしまえって思いました(・ω<) テヘペロ


にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(台湾・香港・中国人)へ
にほんブログ村
posted by じぇいこ at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする