2016年03月11日

ねずみのかぞくと死ぬということ。

夫の店のお隣のお店で大きなねずみが捕獲されました。ずっとねずみがいることはわかっていたらしいのですが、何万元もつぎ込んでやっと捕獲できたそうです。店舗のあるビルの清掃員が呼ばれて、処理に来ていました。ゴキブリホイホイの大きい版みたいなものにベタっとくっついたねずみ...Σ(;´Д`)息子は清掃員さんと大の仲良しなので窓越しに見せてくれました。(←くれました。って全然ありがたくないですけど^^;)一瞬固まる息子でしたが清掃員さんに気を遣ったのか、ねずみに気を遣ったのか「かわいいー」(棒読み(笑))と言っていました。

寝る前に息子が聞いてきました。「ねずみさんどこに行ったの?」私は「もう死んじゃったんだよ。」と正直に言いました。

息子「死んじゃったってどういうこと?」

私 「うーん。もうチューチュー言った りできないってことかなぁ。」

息子「ねずみさんはもうねずみさんのママに会えないっていうこと?」



!!( °ㅁ° )!!



(´;Д;`)うるうる...

思っている以上によくわかっているんだなぁとちょっぴり涙が出ました。

「ママどうしたの?泣かないで。」とぎゅっと抱きついてくる息子にまた涙。

ねずみの家族に思いを馳せたそんな夜でした。

追伸: しかし....うちには出て欲しくないなぁと思う身勝手な私(^ω^;)台湾のねずみは猫サイズ!わお!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
posted by じぇいこ at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | こどものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする