2016年03月14日

冬場の水捨て

台湾は日本から近く、日本製品も高いのを覚悟すればだいたい何でも手に入るし、日本と同じような生活を望むのであればほとんど同じ生活ができます。

しかし、この湿気だけは本当にどうすることもできません。夏場は日本だって梅雨もあり湿気もそれなりにありますが、台湾の冬場の湿気といったら…。前に『台湾の夏と冬』という記事でも書きましたが、日本の冬場の必需品とも言うべき加湿器は台湾にはありません。我が家の冬は3台の「除湿機」がフル稼働!!

20160314141624269.jpg

常に湿度80%超えの上、一日に二度ほどの満水...×3台Σ( ̄□ ̄)!冬の間中、まるで川の水をくむおしんのように、溜まった水を何度も洗面所へ運ぶ私。満水のまま忘れて放っておくと湿気がえらいことになり床ですってんころりすることだってあります。危険なんです!ただ唯一の利点はお肌の調子は、湿気のおかげですこぶるいいということです。しかしお肌がいくらきれいでも滑って転んで怪我をしたのでは元も子もないですし、なんといってもすぐカビが発生するので湿気対策は一瞬たりとも気が抜けません。(←また大袈裟^^;)

本日も朝から水捨てに勤しんでおります。

追伸: こんなジメジメなのに「乾燥する」が口癖の夫...砂漠に行ったら干からびそう(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


posted by じぇいこ at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする