2016年03月19日

カチンと音がした。

行列ができてるのでつられて買ったらまずくて落ち込んだあのお店。知り合いがオススメしてきました。しかもうちの店に傘を借りに来て、借りた傘をさしてそのお店へ行きました。ある時はそのお店が休みでしょうがなく、うちの店で食事をしたその知り合い。「本当にあそこは安いし、美味しいし、ここやばいんじゃない?遅かれ早かれ絶対に大きい影響あるよねー。」だそう。

カチン( ・᷄ὢ・᷅ )。

負け惜しみで言ってるんじゃなく、本当にまずかったんですよ。美味しい、まずい、の価値観は人それぞれだと思います。でもジャンルが違うものを比べて、それをあーでもないこーでもないって時間の無駄です。そしてそれをわざわざ言ってこなくていいです。ご指導ご鞭撻ではない、ただの悪口?嫌味?私の仕事関係で知り合ってお互い子どもが生まれてからもお付き合いのあった方だったのでちょっとショックでした。まあでも、子ども同士遊ばせて私が撮った写真をあげると、いつも勝手に加工してFacebookに載せちゃうような人なんで...ええ、はい。毎回、え(・д・。)と思いつつ我慢していましたが、今回の発言は本当に気分悪くなりました。心配してくれてる?んだとしたらもっと他に言い方があるし、うちで借りた傘さしてよその店に行きませんよね(^ω^;);););)

やっぱり、カチン( ・᷄ὢ・᷅ )。

追伸: 価値観の相違が離婚原因になることはないと思いますが、知り合いと疎遠になる原因にはなるかも(^_^;)
posted by じぇいこ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする