2016年03月22日

親孝行と子孝行

お休みの日のこと。

午前中は翌日の店の買い出しや家の生活用品を補充するためにバタバタと大型スーパーやショッピングモールを周り、昼は節約のため、家で食べるので一時帰宅。昼食を済ませしばらく休憩したら午後もまたコストコなんかを周ります。

だいたいこんな感じの休日を開店からずっと過ごしています。

で、ある時昼食を済ませ休憩し始めたら、夫がソファでうとうと...私は結局息子の相手をしなければならず、うとうとさえできませんでした。それなのにそろそろ出掛けようと起こすと不機嫌な夫。イラッときて私は無言で寝室へ。するとしばらくして「そろそろ出掛けよう!」と夫が入ってきました。カチンときて「いやいや、あなたが自由に寝てる間、私はえーたの相手してたので今から私の自由時間!好きにさせてもらいます!」と言ったら、出ていきました。ふん、知らねーわ!勝手にしろよ!と思ってベッドでゴロゴロしていると息子が何やらドアの向こうで夫に話しかけています。「...(ヒソヒソ声で)パパはここで待ってて。来ちゃダメだよ!」と言いながらドアを開けて息子が入って来ました。

息子「ママ、えーたが来たよ」

私 「うん、こっちおいで。」

息子「ママ、えーたはママ大好きだよ。」

私 「うん、ありがとう。」

息子「ママはパパのこと大好き?」

私 「え...パパにそう言ってって言われたの?」

息子「ううん。パパ大好きよね?一緒にあっち行こう?怒らないで、ね?」

私 「...はい(T_T)」

ドアを開けたら、夫がいました。夫は息子にママのところへ行こうと寝室に連れて来られ、ドアのところで待つよう言われたらしいです。息子が私に言ったことも全部息子が自分で言った言葉だそうです。

三歳ってすごいですね...本当にいろんなことがわかってて目に見えない気持ちも全部わかってて...私は大人げない自分が恥ずかしくなることばかりです。

結局、息子のおかげで仲直りして出掛けることになりました。

子は鎹って本当にそうだなと思う反面、こんな小さい子に気を遣わせてばかりの自分を反省しました。私が息子にしてやってることよりも息子が私にしてくれてることのほうが既に多いです。三歳にして充分すぎるほど親孝行してもらっています。

追伸: 私も息子を見習わねば(←どっちが親かわからないです、はい(;´Д`))子孝行が必要なレベル( ̄▽ ̄;)まだ自分の親孝行も済んでないのに...
posted by じぇいこ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | こどものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする