2016年03月27日

夫の家族はいないものと思って暮らすことにしました。(10)

過去記事はカテゴリ「夫の家族」をご覧ください。

夫は「もうあんな家には帰らない。じぇいこちゃんも我慢してあいつらに会わなくていいから。」と言いました。理由を聞いても「大丈夫」と言うばかりで教えてくれませんでした。でも私がちゃんと聞きたいと何度も言うので、夫は体を震わせながら静かな声で話し始めました。

続きを読む
posted by じぇいこ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする