2016年03月31日

夫の家族はいないものと思って暮らすことにしました。(11)

過去記事はカテゴリ「夫の家族」をご覧ください。

私の家族が待つホテルに着いて、まず義父が来られなくなったことを説明しました。昨晩夫と考えた嘘の理由が思ったよりもスラスラ口から出てきました。嘘をつくのもつかれるのも嫌いな私ですが、いざと言う時には案外上手に嘘がつけるものなんだな、とどこか他人事のように思いました。義妹の夫が急に出張することになり、義父が車で義妹の家まで送って行かなければならなくなった、というような理由でした。両親も妹も逆に義父のことを心配し、私は心が痛くなりました。呼んだタクシーに乗り、私たちはまだ日の明けぬ真っ暗な道を空港へと向かいました。

続きを読む
posted by じぇいこ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする