2016年04月27日

台湾風お粥

体調が悪かったのですが、夫がお粥を買ってきてくれました。

20160426233706711.jpg

さつまいものお粥です。これ自体はほぼ味がしません。お米とさつまいもの自然の甘みのみです。台湾のお粥は小菜(シャオツァイ)=おかずと一緒に食べます。濃いめの味付けのものが多く、お粥にのせて食べると美味しいです。

体調悪いんだから、調子に乗るなよ、ですね。(;・∀・)

あ、この小菜は一人分ではありませんよ!(←声を大にして言う!!)夫も一緒にお粥を食べましたからね!!(←必死か!(・∀・;))

夫が買って来てくれた小菜には豚足もあって、コラーゲンたっぷり補給しました。体調よりお肌の調子がよくなりそうです。

追伸: 暑すぎてちょっと熱中症ぎみなのかもしれません。夏バテで痩せればいいのに。(σ`д´)(σ)´з) えいッコノヤロ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
posted by じぇいこ at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

イジメがこの世界から消えてなくなることなどないのだから、(6)

前回の記事はカテゴリ「私の過去」をご覧ください。

留学から帰国した私はしばらくアルバイトをしていました。その頃は人間関係にも恵まれて、と言っても男性の上司はロクでもない人の集まりのような部署でしたが、女性の先輩は本当にいい人で仕事帰りに飲みに行ったり、休日には一緒にショッピングに出かけたり、もちろん仕事の相談も聞いてくれて、毎日それなりに充実したアルバイト生活を送っていました。それでも、留学の経験が活かせる正社員の仕事がしたい、という気持ちは心の片隅に常にありました。そんな折、たまたま幼なじみのお父様が仕事を紹介してくれることになりました。地元では名の知れた企業でしたし、留学の経験も少しではありますが活かせる、ということで契約社員の席ではありましたが、面接を受けさせてもらえることになりました。面接官は私がいじめられていた頃の同級生の父親でした。「TOEIC830点って書いてるけど、これってすごいの?」と聞かれ唖然としました。留学の経験が活かせる気が全くしなくなりました。当たり障りのない受け答えだけし、終えた面接でしたが、合格してしまいました。

私は男ばかりの職場で働くことになりました。その職場には女性は二人だけでした。デザインアシスタントの女性と経理の女性でした。デザインアシスタントの女性が寿退社をするということで私は後継として雇われました。しばらくの間、引き継ぎをしてもらい、数週間経ってだいぶ慣れた頃、その女性は退社しました。

これからは男性ばかりの中で経理の女性と二人だけでやっていかなければなりません。でも、その経理の女性社員、名前は高田さんと言いますが、最初から親切にいろいろと教えてくれてうまくやっていけそうな気がしました。

私の新しい日々が始まろうとしていました。海が近い職場でしたから潮風の匂いを感じながら新しい仕事にワクワクと心踊らせていました。
posted by じぇいこ at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | じぇいこの過去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

平凡だけどいい日

いつも暗いことや、愚痴、神経質なことばかり書いていますが、今日はいい日でした。宝くじに当たったわけでもないし、好きなものを買ったわけでもありません。本当に普通のごく平凡な一日でした。でもすごく前向きな気分になれる一日でした。

大好きな友達に赤ちゃんが生まれました。自分のことのようにうれしいです!それから最近は新しい友達もできて、切磋琢磨と言うかお互いを高め合える関係がとても心地いいです。一ミリかもしれませんが、私自身も私の周りも少しだけいい変化がありました 。

平凡が一番いい、一番幸せだとわかっていても、欲が出て手に届かないものや、他人の幸せを欲しがったりしてしまいます。でも結局、そういうものを求めても得られず落胆して平凡さえも手に入れられなくなってしまうんです。

だから平凡で幸せだな、と思えた今日は私にとってとてもいい日でした。

追伸: ただ暑すぎて暑すぎて顔も髪もぐしゃぐしゃ...見た目は地獄絵図の一日でした。(T_T)
posted by じぇいこ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする