2016年04月02日

何もかも嫌になる。

いいことがあれば悪いこともあるのが人生だとはわかっていてもどうしても辛くて苦しくて大声で泣きたくなるときがある。

私の何がいけないのか。私は誰からも必要とされてなくて実はいなくてもいいんじゃないか。ナンバーワンにならなくてもいい。もっともっと特別なオンリーワンってマッキー言うけど、ナンバーワンにもオンリーワンにもなれなかったらどうしたらいいの。(←完全にマッキーに八つ当たり^^;)

あなたより不幸な人はたくさんいるよ、と言われても、今この時、私は自分が惨めで不幸のどん底だと思ってるわけで。あの人よりまだまし、ラッキー!なんて思えない。

死にたいとは思わない。けど、泳げないのにプールに落とされたようなそんな気分で生きている。海ほど危険ではないし、バタバタすればいずれプールサイドにつくんだろうけど、足が届かないほど深い。そんな気分。もしかしたら海に落とされたほうがいいのかな。苦しくっても潜ったら綺麗な魚に会えるかもしれないし。

ずーっと子どもの頃から時々こんなことを考えては一人で落ち込む。バカだな、と思う。でも止められない。ふー。

またいいことあるまで、プールサイドで休憩できるまで、誰かが浮き輪投げてくれるまで(←他力本願が好きです(笑))もがきつづけよう。か。

追伸: ビート板でもいいです!(*`・ω・´)
posted by じぇいこ at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする