2016年04月16日

家族と離れて暮らすために必要な覚悟

友達が熊本にいると書きましたが、今朝の地震で避難所へ避難したそうです。今回のは本当に危なかった、ご近所の方々と協力しながら何とかやっている、と言うメッセージを見て泣いてしまいました。

どうかどうか無事でいてください。

家族と離れて暮らす人ならきっとどこかで覚悟しているかもしれません。事故や災害でこのまま会えなくなることだってあるということを。

覚悟していても、簡単に受け入れられるようなことではありません。でも絶対に自分には起こらない、なんてありえないのです。最近、身近にいろいろなことがありました。ニュースで見ていただけだったことが知り合いや友人に起こり、ますます他人事だとは思えなくなりました。

覚悟は気持ちだけではありません。自分の見に振りかかってきた時にどうすればいいのか備えておくこと、もの、全てを含めて覚悟なのだ、と今回の地震で改めて思いました。

どうかどうか無事でいてください。
posted by じぇいこ at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする