2016年06月02日

反省しました。

離婚についての記事を見た親友が心配して連絡をくれました。夫にいろいろアドバイスしてくれた親友です。

私は泣きながら親友と話しました。夫がADDであろうがなかろうが、私は自分の尺度で夫を測り、自分ができるのに、どうしてできないのか責めてばかりだった自分を反省しました。私が簡単にできることを誰もが簡単にできるとは限らない、という普通に考えればわかることを私はわかっていませんでした。わかっていたけど、心の奥で夫には頼りがいのある人でいて欲しい、とか、スマートでいて欲しいという潜在意識がそういうことを見失わせていたのかもしれません。

親友と話して、妹とも話して、気分がすっきりしました。そして、具体的に何をどうやって変えていけばいいかも決めました。夫とも話し合って二人でこの問題を乗り越えて行くと誓いました。

私はせっかちで長いスパンで物事を見る、ということが苦手です。そんな性格のせいで、夫は少しずつ努力して変わってきたところもあるのに私は気づけてなかったのかもしれません。今回のことで具体的な改善策を実行し始めたところですが、結果がでるのは何年後になるかわかりません。イライラしてまた同じことを繰り返しそうになったら、この記事を読み直そうと思います。

お騒がせしてすみませんでした。
posted by じぇいこ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする