2016年06月17日

外国人と付き合ってる女からの考察

外国人(英語圏、もしくはヨーロッパなどの平たい顔族以外の人々)と付き合ってるアジア人の中には必ずと言っていいほど「外国人と付き合ってる私はイケてる」ってドヤ顔してる女性いますよね。これ見よがしに英語でしゃべったり、メイクやファッションも欧米風で。実は私も過去に英語圏の人とお付き合いしてたことがあるので、自分ももしかしてあんなんだったのかと思うと寒気がしますね。( ̄▽ ̄;)

日本でもそういう女性いますけど、台湾にも結構います。たまたま外国人が集まるパーティに伺った時に、うじゃうじゃいて引きました。日本人は少なかったので浮いてた私!(´▽`*)アハハ平たい顔族だし!!(´▽`*)アハハ(´▽`*)アハハ

私の中国語も上手とは決して言えないですが、十年住んでて全くできなくて(習う気さえなくて)中国語が必要な時は台湾人の彼女と一緒...って言うような人ばかりでした。別にそのカップルがそれでいいんだから私がとやかく言うことではないですけど、何かモヤモヤ(イライラ?)しました。

多くの台湾人が日本人に理想や憧れを抱くように、日本人も結構「アメリカで大人気!」とか「ヨーロッパで認められた日本の技術!」とか好きですよね。欧米に認められたいし、近づきたいし、できれば勝ったりなんてしたら万々歳!

自信が全然ない私が言うのもおかしいですが、日本人であることをもっと誇りに思っていいと思います。(←結論が極端!(´・∀・`))日本以外の国に住んでみると、日本で日本人として子どもの頃から普通にやっていたことが、賞賛の対象になったりしてびっくりします。欧米に認められなくても日本人は日本人で、平たい顔族は平たい顔族で十分立派です。

つまり、なぜ欧米人と付き合ってるとワンランク上みたいになるのか、おかしいじゃないか、問題は人種ではなく人となりだぞ!という事です。(←ですか?)付き合うことはアクセサリーを身に付けることではないですもんね。

結局、めちゃくちゃでした。m(_ _)m

追伸: 平たい顔族はテルマエ・ロマエです。(←今更の情報^^;)
posted by じぇいこ at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする