2016年07月01日

損得勘定と見返り

ある人に利用されて、その人は利用し終わったら私なんて最初からいなかったみたいに振る舞い、私を利用してつかんだ人脈をどんどん広げているようです。

昼ドラかよ!



私の母は人付き合いもそれなりにするし、社交的な性格でもあるだろうけれど、仕事が忙しかったのでママ友がいませんでした。幼いながらもそういう母親を見てきて、なんとなく私もいつか母親になったらこんな風になるのかな、と思っていました。そういう母親が嫌だったのではなく、逆にかっこいいと思っていました。

子どもを産んで、母親になってみて、私はあの頃の母親みたいにバリバリ働いているわけではないけれど、ママ友がいない、というところだけは似ています。

素敵なママ友がいる人だって世の中にはたくさんいるだろうけど、私はどうしても損得勘定の渦に飲み込まれ、冒頭に書いたように利用されて最後は蚊帳の外状態になることが多いです。

私自身が求めていないのを向こうも察知しているのかもしれません。別にいいんです。私もママ友いらない、みたいな素っ気ない態度だし、一人でも寂しくはありません。

でも、友達だと思ってた人に同じようにされると、落ち込みます。でもそれも私が見返りを求めているから起こる感情なのかな、と思うと、損得勘定で私を使い捨てにしたあの人と同じなのかもしれません。

またひとりで考えすぎてひとりで落ち込んで、のパターンです。(^◇^;)

遠くても大切な親友が私にはいるから、わかってくれる人がいるから、何でも話せる相手がいるから、とわかっていても、本当は近くにいてくれたらよかったな、と心の中で何度も思う自分がいます。

寂しがり屋か!


はあああああああああああ。


頑張る、ぞ。

追伸: ここで愚痴って元気になっているので心配しないでください!
posted by じぇいこ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする