2016年07月02日

あれが入っているお茶

先日もペットボトルのお茶について書きましたが、私がもう一つ好きで飲んでいるお茶があります。

20160702183159706.jpg

飲みかけ(笑)すみません。

ベースは麦茶で、椿からの抽出物(曖昧な表現(笑))が入っているらしいです。それプラスあれが入っているんですってよ、奥さん!



キ・ヌ・ア♡



一時期流行ってましたよね、ダイエットにいいとかで。

(最初聞いたときは、あ、あれね、あれ、あの映画『スピード』に出てたあの俳優さんね!!(; ・`д・´)ってなりましたけど...)




そのキヌアが入っているお茶です。パッケージに「キヌアは穀物界のルビー」だと書かれています。このお茶にはキヌアの中でもレッドキヌアが使用されているみたいです。


ダイエットに効くのかもわかりませんし、ダイエットのために買ったわけではないのですが、麦茶が飲みたい気分のときはこれを買います。

初めて台湾で麦茶買ったら激甘で吐き出した思い出があります。切ないサマーメモリー20〇〇(←わかりづらい。0なのか〇なのか。いつなのか。)麦茶ミルクティーとかね、衝撃的でした。そんなのに比べたら麦茶単独ではないにしてもすっきりした喉越しで高評価です。

追伸: ペットボトルのお茶は無糖を選ぶべし!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ
posted by じぇいこ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の気持ちを代弁してくれてるブログ

日本にもブロガーとかユーチューバーとかたくさん溢れていますけど、台湾にもたくさんいます。

日本人が国際結婚やハーフの子どもに一種の憧れを抱くように台湾人も同じように憧れていて、欧米人と結婚した台湾人のブロガーは特に人気があります。

別に特別に何かすごいわけでもないのですが、セレブっぽいライフスタイルや可愛いハーフの子どもたちが注目の的になっています。

Facebookでもそういうブロガーはいいね!が何十万とついていて、私にはちょっと理解しがたい現象ですが、台湾人の知り合いの中にはそういうブロガーを崇拝している人もいます。

そんな中でたまたま知り合いがいいね!をしていて見かけたブログの記事を呼んで泣いてしまいました。

フランス人と結婚してフランスに住んでいる台湾人女性ブロガーの

「無助感」

という記事です。

外国に住んでいる人や実家を離れて暮らしている人、身内がもういない人、そういう人は常に感じていることかもしれません。助けてくれる人がいない、という現実を弱った時にふと感じて悲しくなる...そういう正直な気持ちが書かれています。

自分の備忘として、この文章を書きましたが、中国語が読める方は読んでみてください。

誰も助けてくれないから私が倒れるわけにはいかない!と思い毎日気を張って生きていても、張り詰めたものが切れてしまうことだってあります。そういう気持ちで生きている人が他にもたくさんいるんだ、ということを忘れないようにしなければいけませんね。

追伸: よく考えたら私もハーフのママブロガーじゃないの?(←いやいやいや!ね...)
posted by じぇいこ at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする