2016年08月20日

我慢が足らぬ男達

イライラしています。

私は自慢じゃありませんが、結婚してからいろいろなことを我慢してきました。(←自慢じゃねぇ。)ご存知のように夫のしょうもない家族にも散々我慢し、貧乏な生活にも、忘れっぽい夫にも我慢してきました。(薄々お気づきかとは思いますが)本当は私、短気なんです。だけどそんな性格の私が結構(キレながらではありますが)頑張って耐えてきたと思うんです。誰も褒めてくれないので、自画自賛ですが。

が、

が、しかし、

我が家の男達は本当に我慢が足らん!!そこに我慢ならぬ!!

息子はうまくいかないとすぐキレるかすぐ泣きます。三歳だから仕方が無いのか、私の育て方が悪かったのか...でもまあ、子どもだし、三歳だし(いや三つ子の魂百まで!!)目をつぶることは可能です。

が、

が、


やつですわ、やつ。夫。

自由過ぎる。いや、鬼嫁に十分耐えてまっせ、と言われたら反論できませんけども、それ以外ですね、それ以外において何も我慢しません。自由奔放です。そこがいい所でもあるんでしょうが、妻からすれば短所でしかないですね。

何か家族に同性がいない父の気持ちがなんとなくわかる気がします。女子がいたらなぁって最近無性に思います。でももし二人目を望むとして、また男が生まれる可能性は50%なんで、そんな恐ろしいギャンブル、私にはできませんわ。((((;´・ω・`)))ガクガクブルブル

追伸: だいたい昔から男が苦手だったんですよねー。あの頃は男ふたりと一緒に暮らすなんて想像もできませんでした。(遠い目)


ひとりごとランキングへ
posted by じぇいこ at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

中元とポケモン

昨日に引き続き中元ネタです。中元節は終わったんですが、旧暦の七月は鬼月(グェユエ)と言われて鬼門が開き霊(ご先祖様など)がこの世にやってくる月です。(中元はちょうどその真ん中の7/15です。)なのでまだまだご先祖様を祀る月?なんですかね。

今日、こんな広告がありました。

20160819122411493.jpg

頂好(ディンハオ)は英語名をウェルカムと言う台湾ではポピュラーなスーパーマーケットです。そこのチラシに「中元に頂好に来てポケモンをゲットしよう!」という見出しが。最近ポケモンGo!ブームにあやかって商売に結びつけようとして頑張っている(?)商店をよく見かけますが、これもその類です。

ポケモンGo!でポケモンをゲットするとまず特典1はアップルソーダが85折(15%OFF)で購入できます。特典2は皮卡丘(ピーカーチョウ)=ピカチュウをゲットするとアイスクリームが5折(半額)になるそうです。

頂好もあまり行かないし、まずポケモンGo!もやってない私には全然関係ない特典でした。(;・∀・)

追伸: やってる人ばっかりなんだからやってない人にお得なことやってくれー!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by じぇいこ at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

中元とモンペ

台湾は昨日「中元節(チョンユェンジエ)」でした。日本のお中元とは違います。中元節は旧暦の七月十五日、日本で言うところのお盆に当たる日です。スーパーやショッピングモールではお供え用のスナック菓子や果物などが売られ、家庭や会社、店舗などで拜拜(バイバイ)=お祈りします。

昨日はそこら中で中元のお祈りが行われていたため、お線香と爆竹、お金を模した紙を燃やす煙が辺り一帯に立ち込めていました。

20160818083004468.jpg

↑皆さんこんな感じでお供えして拜拜しています。

うちは何もせず、煙を吸っただけでした。(^ω^;);););)息子はどこもかしこもお祈りしてるのを見て「あれは神様にあげるお菓子なんだね!僕は葉っぱをあーげよっ!」と言い、そのへんの落ち葉を集めて地面に供えて手を合わせていました。(笑)気持ちが大切!風で飛んで行った葉っぱを見て「神様が持って行ったのかな?美味しかったかなぁ?」と息子。(笑)(食用だったんかーい!)

そんな息子ですが、昨日は幼稚園の門で大泣きして、私にしがみついて離れませんでした。(´•̥ ω •̥` ')ウゥゥ…玄関でお出迎えしてくれる職員の女性を見た途端泣き出しました。実は私自身もその女性が苦手、というかものすごく強い力で息子の手を引っ張って連れていくところや子どもに対して冷たい態度をとる様子を見て、なんかモヤモヤしてたんです。息子も苦手なのかなぁ、とかいろいろ考えてしまいました。結局、先生と会ったらいつもの饒舌な息子に戻って何とか教室に入ってくれました。モンスターペアレントにはなりたくないけど、あまりにひどい場合は先生にお伝えした方がいいのかなあ、とか早速保護者の悩みにぶち当たっています。(大袈裟?(;・∀・))

追伸: モンペは中国語で"怪獸家長"です。漢字の方が悪そう!(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ
posted by じぇいこ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする