2016年08月03日

ものすごく久しぶりの時間

近所の人や、知り合い、友達、結構今月から皆子供の幼稚園が始まったみたいです。

このあっつい時期に入園って気分も盛り上がらないし、子供もしんどいですよね。気分が盛り上がるも何も入園式ないですしね。

でも、息子も息子なりに頑張っているのが見えて私も感動と切なさと心強さと(←え)いろいろな感情が入り交じった日々を送っています。

妹と久々に電話でおしゃべりしました。息子がいるとゆっくりおしゃべりできず、結局すぐ終わっていた電話ですが、本当に久しぶりにいっぱい話せました。ご飯の準備は一瞬で終わります。買い物はゆっくり選べます。一人ってこんなに楽なんだ、と思う反面、いつもそばにいた存在が近くにいないのはすごく寂しいです。

息子も最初は好奇心が勝って泣かずに過ごせましたが、最近は泣いてしまうようです。遊んでいると楽しく過ごせるらしいのですが、少し手持ち無沙汰の状態になると「ママに会いたい」と涙が出るそうです。先生に褒められると「ママに見せたい」と思って泣いちゃうみたいです。うううう切なすぎる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

こうやって子供は子供なりに試練を乗り越えて成長するんですね。

先生に「何かお気に入りのものがあれば持たせてください。寂しくなったらそれを見て元気になれるように。」と言われたので息子の好きなぬいぐるみを準備しました。「ママに会いたくなったらこれをぎゅうってするんだよ。ママも寂しくなったらこれ(息子が気に入っている他のもの)をぎゅうってして頑張るから、一緒に頑張ろうね。」と約束しました。

追伸: 明日はもっといい日になりますように!一緒に頑張ろう!

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


ハーフの育児ランキングへ
posted by じぇいこ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | こどものこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする