2016年08月18日

中元とモンペ

台湾は昨日「中元節(チョンユェンジエ)」でした。日本のお中元とは違います。中元節は旧暦の七月十五日、日本で言うところのお盆に当たる日です。スーパーやショッピングモールではお供え用のスナック菓子や果物などが売られ、家庭や会社、店舗などで拜拜(バイバイ)=お祈りします。

昨日はそこら中で中元のお祈りが行われていたため、お線香と爆竹、お金を模した紙を燃やす煙が辺り一帯に立ち込めていました。

20160818083004468.jpg

↑皆さんこんな感じでお供えして拜拜しています。

うちは何もせず、煙を吸っただけでした。(^ω^;);););)息子はどこもかしこもお祈りしてるのを見て「あれは神様にあげるお菓子なんだね!僕は葉っぱをあーげよっ!」と言い、そのへんの落ち葉を集めて地面に供えて手を合わせていました。(笑)気持ちが大切!風で飛んで行った葉っぱを見て「神様が持って行ったのかな?美味しかったかなぁ?」と息子。(笑)(食用だったんかーい!)

そんな息子ですが、昨日は幼稚園の門で大泣きして、私にしがみついて離れませんでした。(´•̥ ω •̥` ')ウゥゥ…玄関でお出迎えしてくれる職員の女性を見た途端泣き出しました。実は私自身もその女性が苦手、というかものすごく強い力で息子の手を引っ張って連れていくところや子どもに対して冷たい態度をとる様子を見て、なんかモヤモヤしてたんです。息子も苦手なのかなぁ、とかいろいろ考えてしまいました。結局、先生と会ったらいつもの饒舌な息子に戻って何とか教室に入ってくれました。モンスターペアレントにはなりたくないけど、あまりにひどい場合は先生にお伝えした方がいいのかなあ、とか早速保護者の悩みにぶち当たっています。(大袈裟?(;・∀・))

追伸: モンペは中国語で"怪獸家長"です。漢字の方が悪そう!(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ
posted by じぇいこ at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする