2016年11月24日

ドアで事故多発

台湾に暮らし始めて、事故を見ない日の方が少ないんじゃないかってくらい事故が多いです。

なぜか?と原因を考えてみました。まずは国民性?って言ったら台湾人に怒られそうですが、不注意な人が多いです。それからギャンブラーなのかチャレンジャーなのか一か八かの人が多いです。一時停止だけど一か八か止まらないで行ってみるか!といった具合です。なので(?)信号のない交差点での事故が耐えません。信号があっても、黄色信号だけど、いやむしろ赤信号だけど一か八か行ってみるか!と行っちゃう人がいるんでそういう場合は信号があっても事故になりますね。後はスピードが速い=運転がうまい、と勘違いしてる人が多いです。「日本人はタラタラ運転して下手だ」とか言うヤツらがいますが、交通ルールを守りながら安全運転することを運転がうまいって言うんだよ、ですね。

で、本題ですが(←え(´°д°`))路上駐車している車から思いっきりバンッとドアを開けて下りる人が多くて、後ろから走って来たバイクがぶつかるって言う事故が多発しているんです。さすが、台湾人。

実は今朝、ドア事故(←呼び名(笑))に遭いかけました。自転車で通っていたところ、路上駐車の車のドアがいきなり開いて、本当に危うく事故!!運動神経のない私が避けましたよ!自分のすごさに感心しました。(笑)本当に何で確認して下りないの?

あまりにもこのドア事故が多発してるので、こんな記事がありました。

『ドア事故防止に発明!』(中国語の記事なので勝手にタイトル日本語にしてみましたが^^;)

台湾は左ハンドルなんで運転手が下りる場合、左手でドアを開けますが、この新聞記事の大学の博士の新発明は「右手でドアを開ける!」というもの。いや、発明なの、それ?と言う疑問と大学の博士が真剣に言うことなの?って言う何かじわじわくる記事ですが、確かに右手で開けようとすると体全体がドアの方に向くので視界が広くなりますよね。でもこれが新聞に載る台湾って...ですよね。

追伸:皆さんも台湾の路上ではいろいろお気をつけください!



にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 22:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする