2016年12月10日

ご指摘

昨日の記事にご指摘をいただきました。内容は昨日の記事のコメント欄をご覧ください。

私は台北に住んでいないので台北の事情はわかりません。それなのに台湾全土がそうであるように書いてしまい、読んでくださっている方に誤解を与えてしまい本当に申し訳ありませんでした。コメントくださった方にも気分を害されたこと、申し訳ありませんでした。

私の住んでいるマンションは比較的新しい建物ですが、トイレが詰まるトラブルが度々起こり、「流さないように」との張り紙が貼ってあります。日本製の水溶性トイレットペーパー(台湾製は流せると書いてあっても詰まることがあると聞きました。)を使用すればだいたいの問題は解決できるのでしょうが、下水管の細さ、水圧の低さの問題もあり、出先で詰まってしまったトイレを何度も見かけます。何年か前に「流していい」と聞いた記憶がありますが、未だにそういう状況を見るので流すことを躊躇していました。もちろん知り合いのお宅に伺うとき、そちらのトイレが流していい場合もありました。一方で我が家と同じように流さないようにされているご家庭もありました。そういった経験を踏まえて書いたつもりでしたが、私個人の少ない経験から台湾のどこでもそうだ、と聞こえるような書き方をしてしまい反省しています。

コメントくださった方は私のブログに「いつもズレを感じる」とおっしゃっているので、昨日の記事だけでなく、常に私の書く内容に憤りを感じながら読んでくださっていたのだと思います。私が書くことで気分が悪くなる方もたくさんいるということを改めて感じました。本当に申し訳ありませんでした。

元々誰にも言えない愚痴を書ける場所、覚えておきたいことを書ける場所にするつもりで始めたブログでしたが、読んでくださる方がいることを知って思い上がっていたのかもしれません。しばらくしたらコメント欄はなくそうと思います。

また誤解を招くような記事を書いてしまうかもしれませんが、できる限り偏った書き方にならないよう努力します。ご指摘本当にありがとうございました。
posted by じぇいこ at 10:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする