2016年12月14日

水道管に石

マンションの真下の階の洗面所の天井から漏水していると連絡をもらいました。業者の方が来て見てくださるということで夫も立会いました。私は自宅で夫から指示を受けて蛇口をひねったり、浴槽に水を張って抜いたりしました。浴槽の水を抜いた瞬間、水道管や天井のコンクリート(点検するために壊したそうです。)から滝のように水が降ってきたらしいです。水道管を切り中を確認したところ大きな石が途中に引っかかっており、そこに行き場を失った髪の毛が引っかかって詰まったようです。

ただ水が漏れたのはその水道管でなく、そこが詰まった時の予備のための水道管だそうです。予備なので、手抜き工事をしていたようで、管と管の接続部がきちんと溶接されておらず隙間のある状態でそこから漏れたみたいです。

まず、石。これは工事中に入ってしまったがそのままにしたんだろうということでした。(  Д ) ⊙ ⊙

あとは予備水道管の手抜き工事。予備だからこんなもんだろう的な?(  Д ) ⊙ ⊙(  Д ) ⊙ ⊙

建築会社に連絡をとりました。朝から連絡して、「担当者が今いない」からの昼に連絡があり、バイクに乗っていて出られずかけ直したところ「今からランチなんで後でかける」と言われ、からの連絡あったの夕方でメールで現場の写真を送って「了解です」からの二日経ちましたが連絡ありません。←今ココ。(  Д ) ⊙ ⊙

湯船にためたお湯を一気に抜くと階下がナイアガラになるのでシャワーで済ませています。( ´›ω‹`)それは我慢すればいいですが、下の階のお宅なんて天井壊されたまま放置...一日も早くこの問題が解決して欲しいです。

追伸:台湾はまた急に寒くなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする