2016年07月29日

奈良のうどん店台湾進出は嘘だった!

台湾進出する日本の飲食店はどんどん増えていて、中華の本場に餃子の王将まで進出するとか?次から次へと新たな飲食店進出のニュースが飛び込んできます。

そんな中、今月頭にこんなニュースがありました。

「奈良のユニークうどん店、台中に海外1号店 本店そのままの味を台湾に」

私は全然知らなかったのですが、巾着きつねうどんが人気の有名なうどん店らしいです。チェーン店でもない個人のうどん店が海外に店舗を出すなんてすごいニュースですよね。

でも今日もっとすごいニュースが飛び込んできました。中国語の記事しか見つからなかったのですが、載せておきます。

「本店廚房都沒進過 台灣麵鬪庵被揭山寨日本」

(本店の厨房にさえ入ったことはない 台湾店はニセモノ)

奈良へ行った台湾人が本家の入口に貼ってあった貼り紙を撮影し、Facebookに載せたことでニュースになったようです。貼り紙には日本語、中国語、英語の3ヶ国語で「台湾進出のニュースがまことしやかに流れているそうですが、当店とは一切関わりがございません。当店は海外支店は一店舗もございません。」という内容が書かれていました。

台湾のニセモノ店のFacebookには「十回以上も本店に足を運び、修行した。ミシュランシェフと一緒に食材を選び抜いた。」とかなんとか、ニセモノとわかって読むと呆れるしかない内容のことがたくさん書かれています。

しかし、このニセモノ騒動がニュースで取り上げられると、「こちらは台湾できちんと登記しているし、本店の店主からも名前を使っていいと承諾を得ている。メニューもこちらのほうが種類が豊富だし、別のものと考えてくれていい。ニセモノではない。」的な言い訳?言い訳なの、これ?もうちょっと笑えてきますよね。

ニュースには本日も普通に営業していたニセモノ店、と載っていましたが、今後どうなるんでしょうか。

追伸: 本家は台湾人観光客にも人気らしいので、行きたい人が行きづらくなったら可哀想ですね。一番可哀想なのはパクられたうどん店ですけど。(・∀・;)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



台湾(海外生活・情報)ランキングへ
posted by じぇいこ at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック