2016年11月20日

夫に嫌悪感しかない。

失礼な話し方しかできない。いつも上の空で、息子が話しかけても返事もしない。携帯かパソコンばかり見て、息子と関わらない。何もかも私にさせる。させてることに気付かない。たまにしか息子との時間がないのに、すぐイライラして息子に怒鳴る。それなのに毎日息子の世話してる私の気持ちはわからない。

暖簾に腕押し。

糠に釘。

私が切れると家事をし始める。でもその時だけ。翌日からは全部私。息子のこと何も知らない。妻のことさえ知らない。

あなたは何のためにここにいるの。

ATMだと思って我慢すればいい、って不仲な夫婦の話でよく聞くけど、ATMにさえならないのに私はどうやってこの人と暮せばいいの。

私がどれだけ働いても全部息子の学費に消えて、自分の買いたいものなんて何一つ買えないのに、夫は私に何の相談もなく自分のものを買う。仕事の物だって言うけど、それってずるくない?

20161120182438914.jpg

大泣きして部屋に閉じこもったら息子が描いて持って来てくれた。左の三角が私。その隣が夫。夫にはバツが描いてある。裏にはハートが描いてあって、「ママ、いつもえらいから」って。息子が部屋を出て行ったら聞こえてきた。「パパが何にもしないからママが部屋にいっちゃったんだよ!」と夫を叱っていた。

私はダメな母親だ。

息子がしっかりしてて支えてくれるのはすごく嬉しい。だけど、ダメだから、ダメな母親だから、夫には父親として一緒に支え合って欲しい。でもどうやれば理解してくれるのか。

もう台湾にいたくない。

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(台湾・香港・中国人)へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 19:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。アイコアラと申します。
以前から気になってブログを拝見しております。

じぇいこさんの旦那様と義理のご家族、私の父とその家族にそっくりです。
そっくりだなんてもんじゃないです。寸分の狂いなくまったく同じです。
(ちなみに私の父も義理家族もアスペルガーと診断されています。)

じぇいこさんの苦しみ、葛藤、叫び、疲労を見ていると母と重なり、辛いです。

母は気丈に振る舞っていますが、今年に入り糖尿病が発覚しました。私が思うに、ストレスの過食が引き金だと思います。

そして私はお子様の気持ちも分かりますので心が痛いです。

ここでハッキリお伝えしたいです。じぇいこさんは大変ご立派です。きちんと「人間」として生きてらっしゃいます。
これ以上じぇいこさんの尊厳が脅かされないように、日本に戻られるつもり(準備)をされてはどうでしょうか。

初めてコメントする分際で偉そうなことを言って申し訳ないです。簡単な話でないことも承知しております。

ただ、日本の制度は比較的整っていると感じます。不安材料を一つ一つ調べて解消し、日本へ戻り感性豊かなお子様と一緒に笑って過ごして頂きたいのです。

母の幸せは子の幸せなんです。。。

お節介かも知れませんが、じぇいこさんが自由で幸せな生活を手に入れる為のお手伝がしたいです。

Posted by アイコアラ at 2016年11月21日 00:07
>アイコアラさん
初めまして。コメントいただきありがとうございました。
共感してもらえてとても嬉しく、読みながら涙が止まりませんでした。読んで下さる方がいることもとても励みになりました。
親身になってくださり、本当にありがとうございます。私自身のこと子供のことをしっかりと考え、これからどうすべきかを考えていこうと思います。
アイコアラ様のお母様、どうかお大事になさってください。
Posted by じぇいこ at 2016年11月21日 14:10
二週間ほど前、新幹線で台南に二日ほど観光して来ました。窓から眺めていたら、遠くが霞んでみえないので驚いてしまいました。二時間余り乗っていたのですが、それは変わる事がありませんでした。一人旅ですが、隣に座った人がずーっと電話で話しているのにも驚いてしまいました。二度目の台湾で少し見えて来た部分があります。じぇいこさんも、いろいろ大変だと思いますが、私の経験から人は、なかなか変わらないと思います。自分が変わるしかないように思います。母親位の年齢の私ですが、日本の仙台から応援しています。
Posted by ナカジマ at 2016年11月21日 23:08
>ナカジマさん
この度の地震、大丈夫でしたでしょうか。近いとは言え、海外に住んでいると日本での災害は特別心配してしまいます。
住むのと旅行するのでは感じるものが違いますよね。また言葉ができるようになると知りたくなかったことも知ることになったり、いいことも増えるけれどそれ以上に辛いことや腹立たしいことも多いです。確かに人が変わることは不可能に近いですよね。私も気が強いので変われないかもしれませんが何とかいい道筋ができるよう努力します。ありがとうございました☆
Posted by じぇいこ at 2016年11月22日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック