2016年07月13日

号泣するほど悲しかった。

いつもは夫の行動にうんざりして頭に血が上ってつい「もう離婚したい!日本に帰りたい!」と言ってしまって、夫が制止して終わる夫婦喧嘩。

今回は制止されず、それどころか「出ていく!」と言う私に「いいよ、もう」と冷たく返事する夫。話そうとしても冷たい態度で聞く耳さえ持ってくれず、結局離婚届に判を押し、別れてしまいました。

辛くて辛くて嗚咽し、号泣する私に「大丈夫?大丈夫?」と言う夫の声で目が覚めました。

夢でした。夢でよかったぁぁ( ;∀;)

顔、涙でビッショビショでわんわん泣く私を「何があってもそばにいるから大丈夫だよ」と夫が抱き締めてくれました。

ん?私の夢を知ってるのか?(;¬_¬)

夫が私の脳に入り込んで夢を操作したんじゃないかと一瞬SFみたいなことを考えましたが、そこまで頭よくないんで違うと思います。(←号泣しといて夫の扱い...(´ω`))

悪夢って時々見ますが、今日ほど夢でよかった、と思ったことはありません。普段夫のこと散々な扱いしていますが、やっぱりいないとダメなんだな、と改めて思いました。もう少し優しくしようと、今日一日何かにつけ感謝の言葉を口にしてみました。(←押し付けがましい^^;)もうちょっと大切にします。

息子が「ねえ、ママ」


「朝わーんわーんて泣いてたよね?」


(´Д`;)


「それでパパがぎゅーってしてたよね?」


(´Д`;)


「ぼく見ちゃった(・∀・)」


オーマイガッ( oロo)!!



見てたのに、何も言ってこない、とか空気読むぅーーー!!(;´Д`A(;´Д`A




追伸: 息子はよく寝ながらアハハアハハって笑ってます。私も楽しい夢がみたいです。皆様もよい夢を★+゚

にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(台湾・香港・中国人)へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by じぇいこ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

反省しました。

離婚についての記事を見た親友が心配して連絡をくれました。夫にいろいろアドバイスしてくれた親友です。

私は泣きながら親友と話しました。夫がADDであろうがなかろうが、私は自分の尺度で夫を測り、自分ができるのに、どうしてできないのか責めてばかりだった自分を反省しました。私が簡単にできることを誰もが簡単にできるとは限らない、という普通に考えればわかることを私はわかっていませんでした。わかっていたけど、心の奥で夫には頼りがいのある人でいて欲しい、とか、スマートでいて欲しいという潜在意識がそういうことを見失わせていたのかもしれません。

親友と話して、妹とも話して、気分がすっきりしました。そして、具体的に何をどうやって変えていけばいいかも決めました。夫とも話し合って二人でこの問題を乗り越えて行くと誓いました。

私はせっかちで長いスパンで物事を見る、ということが苦手です。そんな性格のせいで、夫は少しずつ努力して変わってきたところもあるのに私は気づけてなかったのかもしれません。今回のことで具体的な改善策を実行し始めたところですが、結果がでるのは何年後になるかわかりません。イライラしてまた同じことを繰り返しそうになったら、この記事を読み直そうと思います。

お騒がせしてすみませんでした。
posted by じぇいこ at 23:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

離婚

最近、何度も頭の中を「離婚」の二文字がちらつきます。

夫は優しいだけが取り柄です。優しいのが一番!と言われても、やっぱり優しいだけではうまくいきません。言わなければ何もやってくれません。言っても忘れます。私がキレて初めてやります。私が泣くと反省します。同じことの繰り返しをもう何年も続けています。親友夫婦にも一度言ってもらいました。私に頼りすぎだと、忘れるなら忘れない努力をしろ、と具体的なアドバイスと厳しい言葉を受けて夫も反省して涙を流しました。それでもあっという間に逆戻りです。仕事のことでも適当なことをやって私がキレました。家でも同じです。もううんざりです。

こんなに辛い思いばかりするならもう別れて日本へ帰ろうかな、と本気で考えています。

ある方のブログをたまたま読んだとき、ADD(注意欠陥障害)の特徴が余りにも夫に似ているので、自己診断できるサイトを見ながら夫にチェックさせました。正にADDでした。グレーでさえありませんでした。夫も昔からそんな気がしていた、と結果に驚きませんでした。

例え本当にADDだとしても改善させる努力が少しでも見えれば私は離婚まで考えなかったと思いますが、夫は病気だったら仕方ないな、ぐらいにしか受け止めていなようで、それが更に私をイライラさせました。

もうどうしようもないんでしょうか。
posted by じぇいこ at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする