2017年10月01日

時間が巻き戻せたら...

すごくすごく悲しいことがありました。この数日「時間が戻せたらどれほどいいか」と何度も思いました。何度も泣きました。泣かないように無理して忙しくしました。

自分には起こるはずないとどこかで思っていた、そんなことが起こってなにか実感が湧かずそれでもこれは現実なんだと思うたび、勝手に涙がこぼれて止めることができませんでした。

またいつでも会えるから。またいつでも行けるから。そう思って生きてきたけれど、「もう二度と行けない」「もう二度と会えない」日は明日やってくるかもしれないし、もしかしたら一秒後にやってくるかもしれないのだという事実を痛いほど突きつけられました。

パワーとか気とか、祈りを捧げるとか、普段は毛嫌いしている言葉しか救ってくれるものがない気がしました。空に向かってパワーを送っている自分なんて数日前は想像もしなかったけれど、無意識に空を見上げて祈っている自分が確かにいました。

時間は巻き戻せないと頭でわかっていても、どうにかして戻したいと馬鹿みたいに方法を考えてしまいます。泣いたってどうしようもないのに考えれば考えるほど涙が出てきます。

誰かに話すと泣いてしまうから、ここに書きました。

会いたい人に会わなければ。
posted by じぇいこ at 16:20 | Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

この最近のじぇいこ

何から伝えればいいのか...わからないまま時は流れて...

東京ラブストーリー!!!

いや、本当に...何か忙しいわけでもないんですが、いつの間にかもう八月になってましたね。

前回の記事の中に「しばらく会ってなかった人に急にばったり会ったりして死期が近づいてるのかも」的なことを書きましたが、そのしばらく会ってなかった人の一人がわざわざ店を訪ねてきたことで私の心が久々にざわざわしました。

義母の弟です。と言ってもしばらく会ってなかったのは夫で、私は初対面でした。

義母の弟と聞いた瞬間に血の気が引くように急に手の平が冷たくなって、指が震え始めました。敵がやってきたのだと思い込んでいるので、夫とそのおじさんが話している内容が悪いことのように聞こえてきました。私はおじさんは義母に頼まれて家族の仲を取り持つように差し向けられてやってきたのだと頭の中で勝手にストーリーを作ってしまっていました。

恐ろしくなって、理由をつけて家に帰りました。

後で夫に聞いてびっくり。おじさんは私たちが義母や義父たちとほぼ絶縁状態だということを全く知らなかったのです。たまたま義母と出先で会ったときに私たちが店を開いていることを初めて聞いて、ネットで調べてやってきたらしいです。開店のことも、私たちに子どもがいることも義母と会ったときに初めて知ったらしく、遅くなってしまったけれど出産祝いをしたいから子どもの好きなものを教えて欲しいと言ったそうです。おじさんは義母が結婚する時から義父をよく思っておらず、私たちの現状を聞いてかなり同情してくれたようです。

思い込みで勘違いして申し訳なかったです。おじさんはその後も日を改めて家族で来店してくれました。

いろいろ不思議?なことがあって、また、夫婦共々体調を崩したり、結論として、「あ、歳とったんだ」という答えに辿り着きました。確かに他人より、運が悪いのは間違いないと思いますが、歳をとったから病気したり、神様が会わなきゃいけない人たちに会わせてくれてるのかな、と不運のせいにしてばかりではいけないな、と思いました。

とか何とか心穏やかな感じのこと言ってますけど、また義妹から義母の誕生日やら父の日やらのお祝い強要メールが来て頭の血管数本切れましたけどね...。全然穏やかじゃない!

SNSで家族円満アピする義母にもうんざりですわ。そしてどっちにもいい顔しようとする夫にも。義妹や義母のメールに絵文字使う必要ある?そんなん使うからあっちが調子のるんじゃないの?言葉だけで意味伝わるんだからよくないですか?「誰でも同じように返してるだけ」とかいう夫。確かにわざと絵文字つけないのは気にしてる証拠なのかもしれないけど、ここはわざとでもつけないで円満でないことをアピールするべきじゃない?と思う私はやっぱり鬼?

いや、本当に全然穏やかじゃない!(笑)

いやーーーーやっぱり大嫌いじゃー!!

追伸: 近況報告でした。痩せたい!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 17:08 | Comment(0) | 台湾生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

癌かもしれない?!

タイトルのことを病院で言われてびびってびびって過ごした二週間...そして再び検査へ。

結果、すべての数値が正常になってました!健康万歳!!( ToT )

癌ではなかったけれど、癌かもしれない、なんて言われることもあるんだよなと自分が死ぬような病気になるはずがないってどこか過信してたな、と反省しました。

最近本当に自分の身近でいろんなことがあって、死が遠い存在ではないんだと思い知らされることばかりです。それだけ歳をとったということなんでしょうが。

それと、最近妙にずっと会ってなかった人と会う機会が夫共々にあって、何だか死ぬ前に会っておかなきゃいけない人に会ってるんじゃないの?とか冗談で夫と言い合ってるんですが心のどこかで冗談じゃない気もしたりして...本当に不思議体験いっぱいです。

とりあえず今回は一安心でしたが、今後はもっと規則正しい生活を心掛けて行こうと思います。

追伸: 追伸つけるの忘れそうになってた(^ω^;);););)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | じぇいこのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする