2017年05月01日

嫌いが加速する。

たぶん夫の家族とは住む世界が違ってたんだと思います。そう思うしかもう納得できる理屈がないです。

生理的に無理。

品のなさ、非常識、差別。とにかく私が嫌いなもの全てを身にまとったような人たちです。夫もその血を受け継いでるのかと思うと時々怖くなりますが、血だけが全てではないと信じるようにしています。親子だから家族だからって必ずしも相思相愛ではないし、必ずしも似たもの同士ではないですもんね。

この間銀行でたまたま夫の従姉妹を見かけました。コソコソ隠れたので銀行員に怪しまれてしまいそうでした。( ̄▽ ̄;)小さい台湾で一生(そもそも一生住むかわかりませんが)隠れながら暮らせるわけはないでしょうが、できることなら夫の家族、誰にも会いたくありません。

本当に嫌い。大嫌いです。

追伸:発狂しそうで書いてしまいました。気分を害されたら申し訳ありませんでしたm(。>__<。)m

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

やっぱり下品な人々

今日は体調が悪すぎて、それ以上に心が乱されることがあって一日中家にいました。一歩も外に出ず!(^ω^;);););)

体調が悪いのは毎度のことですが、心乱されることの方が大部分で....タイトルにあるように下品な人々のせいで気分悪くなりました。私はなぜか(普通か?)好き嫌いを分ける時の最大の基準が下品か上品かで...自分の品格は棚に上げつつ、下品な人に過剰に拒否反応を示してしまうんです。

そしてその下品の代表と言ってもいいのが、夫の家族!親族!!どんなに外面をよく見せようとも内面からにじみ出る品格は隠せません。下品のダダ漏れです。まず「開玩笑的啦!(冗談よ〜!)」の内容が全く笑えないです。笑えないだけならまだしも品がゼロ。冗談で言っていいことと言ってはいけないことが区別できないんですよね。今日もたまたまFacebookでその場面を目撃してしまい、しかも夫の叔母がうちの店のことをジョークで使っていたので腹が立って腹が立って熱が出そうでした。(←おおげさ(笑))そしてさらに同じくFacebookで義父のバースデーパーティーがあった(開催済)ことを知って、ふーーーん( ˙-˙ )ってなりました。今まで散々誘ってきては一悶着起こしてきて、やっとわかったんかい!と言う気持ちと、なるほど除け者にすることにしたんかい!という両方でふーーーーーーーん( ˙-˙ )誘われない方が断然いいので何の問題もないのですが、何だかモヤモヤです。

本当にこのまま除け者にしてくれていいのですが、何か仕掛けてこないか多少不安があります。このまま縁を切る、というのが私としては理想ですが、私や息子を除外してもやっぱり夫のことは捨てきれないんじゃないかと思います。一応息子だし、長男だし?

はあせっかく久々に雨が降らない一日だったのに、心は暗雲立ち込めましたよ。明日から気を取り直して頑張ります!

追伸:一番心乱してくるのって実はFacebookなんじゃ...( ̄▽ ̄;)見なけりゃいいのに!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夫の家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

辛いことが多すぎ(※暗いです。)

何だか小さな辛いことが積み重なりまくってめちゃくちゃ落ち込んでいます。正に気力を完全に失って、ブログも全く書けませんでした。夫のポジティブな性格が羨ましくてしょうがないです。

それと空気が悪すぎて体調が最悪。常に玉ねぎ切ってるような目の痛み。喉もイガイガするし、どんどん気分が滅入ってきます。日本に帰りたい(T_T)

仕事は忙しいのですが、自分の満足行く完成度にならず、自分にイライラ。納得行く内容の仕事ができていないので、仕事する意味あるのかな、とさえ思い始めました。私に向いてる仕事って何なんでしょうか。マイナス思考が活かせる仕事ないかな。(←あるわけねぇ!)

問題が山積みなのに、一つも解決してないです。ドラえもん〜助けてよ〜状態です。

追伸:また内容のないブログ( ̄▽ ̄;)自己嫌悪〜(T_T)

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村


台湾(海外生活・情報)ランキングへ

posted by じぇいこ at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする